インプラント治療の流れ

インプラント治療はある程度確立した流れで進められます。治療の流れを把握しておくとインプラント治療への理解が深まり、治療を受ける前の不安も少なくなるはず。

治療の流れを大まかに説明すると「医療機関の予約をして訪問」「カウンセリング」「精密検査と外科手術の計画を立てて手術」「その後のメンテナンス」と4つのステップを進みます。

インプラント治療の流れ

カウンセリングと手術前の精密検査

インプラント治療についてドクターからの説明があります。歯を失った状況の説明、費用のことや回復度合い、痛みの有無など不安に感じている点は何でも質問しましょう。

その後ドクターと一緒におおまかな治療計画を立てます。インプラントの治療にはインフォームドコンセント(十分な説明と理解)がポイント。

インプラントの治療方法は失われた歯の数や位置、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさなどによってさまざまな選択肢があります。治療の術前検査は、適切な治療を見つける手がかり。インプラントを顎の骨に埋め込むためには、顎の骨に十分な深さと幅が必要となります。

神経や血管を傷つけるリスクを伴うため、レントゲンや歯科用CTを用い入念に検査を実施。さらに噛み合わせのチェックも行います。

治療計画の立案と決定

カウンセリングと検査結果をもとに、ドクターと一緒に具体的な治療計画を立てます。検査の結果によって先に他の疾患の治療を行うこともあるでしょう。

たとえば、インプラントを埋入したい部分に虫歯や歯周病があるなど。インプラント治療の成功率は周囲の歯の健康状態に左右されます。自分の残っている歯を健康に保つことは重要なポイントです。

顎骨が不足している場合には骨の再生手術が必要。全身性の病気(糖尿病など)で状況が芳しくない場合もこれに当てはまることもあります。外科手術であるインプラント治療を安全に受けるために、ほかの疾患を完治させしてから治療に臨みましょう。

手術や治療をスムーズに進めるためにも、少しでも疑問に感じたことは質問してクリアに しておくことです。費用や手術の具体的な内容、治療期間についても確認しておきましょう。

インプラントの外科手術

ドクターと決めた治療計画に基づき、インプラントの外科手術を受けます。

麻酔を使用する手術なので痛みはほとんどありません。しかし、手術に対する不安が強い方や歯科治療が苦手な方のために「静脈内鎮静法」という麻酔方法を併用。患者がリラックスした状態の中で手術するクリニックも増えています。

術後の処置とメンテナンス

インプラントを埋め込んだ後は、寿命を高めるために定期的に歯科医院でメンテナンス(定期健診)を受けることが大切です。通院の頻度はクリニックごとに異なりますが、少しでも使い心地が悪かったり、不安が生じたりしたら定期健診以外でも相談しましょう。

インプラントは歯根も歯も人工物であるため、細菌に感染しやすく感染しても自覚症状がないまま、進行が早いのが特徴。治療した部分だけでなく、口内全体の定期的な健康チェックも大切です。

定期的なメンテナンスを通して、セルフメンテナンスの指導もポイント。インプラントの寿命を高めるだけでなく、残った自分の歯の健康維持にもつながります。

インプラント外科手術の流れ

インプラントの外科手術とはどのような工程で行われていくのでしょうか。

インプラントの手術は一度に終わらせる場合と2回に分けて行う2パターン。近年は2回に分けた手術をするパターンが主流です。一次手術のみで済ませる方法には、2回行うより手術の回数が少なく治療期間も短くなるというメリットも。

しかし、インプラントの埋入と同時に、インプラントと顎の骨との定着を促す「骨補填」が唾液と触れることにより失敗しやすいリスクを伴うことも。口腔内の状態をみながらドクターと話し合い、よりよい方法を選択することが大切です。

ここでは、インプラント外科手術を2回に分けて行う工程を見ていきましょう。

一次手術

1度目の手術では歯茎を切開。顎の骨に穴インプラントを埋入する穴を開けて、インプラントを埋入します。

術後はインプラントが顎の骨にしっかり定着させます。周囲組織の治癒と安定するまで数週間~数ヶ月間待つことも。インプラントに保護用キャップを付けて、必要に応じて仮歯を装着します。一次手術の所要時間は本数によって異なりますが、1本1~3時間で対応します。

二次手術

骨とインプラントが結合して安定したら、二次手術をします。歯茎を切開して顎骨にインプラントを埋め込み、インプラントと人工の歯を接続させる「アバットメント」を取り付け。この状態で歯茎が治癒するまで、約1~6週間待ちます。

人工歯の取り付け

術後の歯茎が治癒し安定した時点で型を取り、人工の歯を製作します。他の歯の色を見ながら好みに合わせて色や形などを選ぶことが可能。素材もさまざまですから予算に応じてドクターと話し合って決めましょう。

信頼できる インプラントの名医を紹介
@山形県
インプラントメーカーから
信頼されている「名医」
佐藤弘樹医師
(なりさわ
歯科クリニック)
なりさわ歯科クリニック理事長_佐藤弘樹医師
なりさわ歯科クリニック理事長_佐藤弘樹医師
引用元:医療法人社団宝樹会 インプラント専門サイト http://www.houjukai-implant.com/certifying-physician/
インプラント
1本あたりの
費用
26.8万円~
最長保証年数 10年
電話番号 023-688-8217
なりさわ歯科
クリニックの
名医に診てもらう

なりさわ歯科
クリニックに
電話で問い合わせる

複数のインプラント学会に
所属する「名医」
成瀬啓一医師
(成瀬歯科クリニック)
成瀬歯科クリニック院長_成瀬啓一医師
引用元:成瀬歯科クリニック監修サイト「山形インプラント・画像クリニック」 http://www.implant-yamagata.jp/
インプラント
1本あたりの
費用
公式サイトに
記載なし
最長保証年数 公式サイトに
記載なし
電話番号 023-625-2525
成瀬歯科
クリニックの
名医に診てもらう

成瀬歯科
クリニックに
電話で問い合わせる

※このサイトではインプラント関連学会の「指導医」の資格を持った医師を「名医」と定義付けています。
※金額は税抜きで記載。保証条件はクリニックによって異なるため、都度お問い合わせのうえで治療にあたってください。
※なりさわ歯科クリニックで10年の保証を受けるためには、術後2年までは年2回以上、3年目~10年目は年1回以上、メンテナンスの受診が必須です。

◆インプラント治療の費用と期間について

インプラント治療の平均的な費用は1本当たり25~45万円、期間については平均6ヶ月~12ヶ月と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

◆副作用について

インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や金属部品による金属アレルギーの恐れがあります。
また、インプラント治療に関わる持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。